女の人

自分磨きで作り上げる美貌【いぼは整形施術で綺麗に無くせる】

気になる肌のトラブル

看護師

レーザー治療

いぼやほくろについて悩んでいる人は少なくありません。特に顔や体の人から見えるところについているいぼは、人の目も気になってしまいますし、特に老けてみられることも多くて気にする人も多いです。また、ほくろも同様に悩みの種になることがあります。ほくろは、特にセクシーさを演出してくれる重要なパーツですが、不自然に盛り上がっていたり、大きさが大きすぎたりしてしまうと、目立ってコンプレックスとなってしまうこともあります。そのような人のために、いぼやほくろを除去する整形手術をオススメします。いぼやほくろは、自然と取れるものではありません。逆に歳を取るにつれて大きくなったり、色が濃くなったりしてしまいます。整形手術を行えば、綺麗に短期間でその部分を取り除くことができます。その中でも、よく行われているのはレーザーによる治療です。盛り上がっているいぼ、ほくろ、しみなどに有効で、その部分にレーザーを当てることで、気になる部分を除去することが出来ます。皮膚の深い部分などにはダメージを与えず、また、メスを使わないので、他の皮膚を傷つけることもありません。また、治療には麻酔を使いますので、治療中の痛みも全くありません。

手術による方法

また、いぼ部分を直接切り取ってしまう手術による方法もあります。気になる部分に局部麻酔をして、直接メスを入れて、切り取ってしまいます。メスを使うため、術後は痛みがあったり、ヒリヒリしたりすることがありますが、きちんとアイシングをし、メイクは医師に決められた期間は必ず控えるように徹底することで、そのような症状はすぐに改善され、綺麗な肌を手に入れることが出来ます。手術自体は、いぼの場所や症状にもよりますが、10分程度で終わることがほとんどのため、かなりの短時間で一気に悩みを解消することが可能な方法です。また、まれに自分でいぼやほくろを切り取ってしまう人もいますが、これは大変危険な行為です。いぼやほくろは、実は悪性の腫瘍である場合もあります。そのため、必ず検査を行い、良性と判断されてから整形手術をしなくてはなりません。自己判断で切り取ってもしも悪性の腫瘍だった場合は、正常な皮膚に感染が広がったり、新たな腫瘍が出来てしまったり、などといったことが起こってしまい大変危険です。必ず安易な自己判断はせず、いぼやほくろが気になる場合は必ず美容整形クリニックや皮膚科を受診し、検査を受けることが重要です。